Website build HP制作

Website Build HP制作 HP制作

旭川での店舗サイトに必要なアクセスページの構成とは?

旭川市は同じ北海道内の札幌市と異なり、車社会の都市です。
実際にはバスが主な公共交通機関として走っていますが、その本数頻度は数十分~1時間に1本の路線が多く、また地下鉄等他の公共交通機関も存在しないため車の必要性は高いと言えます。

そのため、大都市~中都市にあるような企業・店舗のホームページに載せているアクセス情報と同じ構成では、業種によっては少し情報不足に思われることがあるため注意が必要です。

一般的なアクセスページの構成

アクセスページは通常他のページに比べあまり重要ではない立ち位置のページで、簡潔なものであれば

  • 住所
  • 地図

のみが記載されているホームページも多く存在します。
地図は画像で済ませている場合も稀にありますが、通常はGoogleMap等を使い拡大・縮小・地図の移動等の操作ができる様になっている事がほとんどです。

複数の店舗がある場合には1つの地図に複数のピンを立てる、あるいは店舗毎に住所と地図を掲載するデザインがよく見られます。

旭川でのアクセスページの構成

上述の通り、交通機関が発達している大都市では住所さえ分かればその会社・店舗へのアクセスにほとんど困らないためこれらのみでも情報として十分な場合もありますが、旭川市・周辺で所在地を示す際にはもう少し情報を加えるとよりユーザーに親切なページになります。

具体的には

  • 会社・店舗へのアクセス手段
  • アクセス手段毎の経路
  • アクセス手段毎の移動時間
  • ルート表示

等が挙げられます。

例えば観光地として有名な「あさひかわラーメン村」周辺にカフェを構えていたとしましょう。
この店舗のターゲット層は(もちろん周辺の市民も含まれますが)あさひかわラーメン村に訪れる観光客です。
そうなると、旭川駅から、あるいは旭川空港からどのようにここに来れるのかをご案内した方がよりユーザーにとって見やすい形になります。

旭川駅からは電車であれば

  • JRの石北本線で南永山駅まで17分、そこから徒歩6分

バスであれば

  • 2条緑橋通から道北バス72番で永山10条3丁目まで、そこから徒歩3分
  • 1条8丁目から道北バス62番で永山6条4丁目まで、そこから徒歩11分
  • 旭川駅から電気軌道バス47番で豊岡13条6丁目まで、そこから徒歩15分(ちょっと遠いですが…)

車であれば

  • 大雪通と道道140号経由で14分
  • 道道140号経由で14分
  • 動物園通り/道道140号経由で15分

といった具合です。

旭川空港からはバスの場合旭川駅を経由するため割愛いたしますが、車であれば

  • 道道1160号経由で25分
  • 環状1号線/道道90号経由で25分

等の経路案内が可能ですね。

交通機関・レンタカー案内があればさらに親切に

カフェ1店舗のホームページに掲載するにしては少し情報過多にもなり得ますが、例えば

  • 旭川市内ではバスの種類が「電気軌道バス」「道北バス」の2種類が存在し、それぞれチケットの種類や停留所の位置が違うこと
  • 駅前・空港それぞれにレンタカーの店舗があること

等を掲載することでより見やすいページになります。

海外向けには複数言語の用意を

上記の例ではカフェのためそこまで優先度は高くありませんが、もし海外の観光客がメインのターゲットになる場合には英語・スペイン語・中国語等の複数の言語での案内があるとより集客に効果が見込めます。

これは実際に閲覧するユーザーのためでもあり、また海外ユーザーに対するSEOの観点からも少なからずプラスになると予想されるためです。
とは言え複数言語の用意は翻訳作業が必要になるためハードルが高いですが、

  • 翻訳個所・ページを必要な個所のみに収める
  • 英語のみ翻訳を用意する
  • 自動翻訳のボタンを用意する

等で必要最低限の準備をするといったことも可能です。


旭川ウェブでは各種月額プランにて簡単に地図付きのアクセスページが作成可能な他、フルオーダープラン、サイトカスタマイズ等状況に合わせてプランを用意しておりますので、ご希望の方は是非お問い合わせください。

4.8
Rated 4.8 out of 5
5 点中 4.8 (総レビュー数 116)
とても良い88%
良い9%
普通3%
悪い0%
とても悪い0%
Rated 5.0 out of 5
2024年6月18日

素早い納品で大変助かりました!

後藤
Rated 5.0 out of 5
2024年6月5日

 

Toku Mori
Rated 5.0 out of 5
2024年5月31日

ありがとうございます

tokita
Copyright © Asahikawa-Web.com All rights reserved.
トップへ戻る